肩こり

なぜ当店の肩こり専門の施術は

ほぐれるだけでなく

肩が凝りにくくなるのか?

vs201127-004.jpg

 

こんな悩みありませんか

〇肩が凝ると頭痛や吐き気がする

〇夜眠れない

〇肩や肩甲骨が痛い

〇腕が上がらない

〇湿布や痛み止めでごまかしている

 

専門家の推薦

vs200309-002.jpg

vs201016-004.jpg

 

~お客様の声 ~

vs201018-001.jpg

vs201021-001 (1).jpg

 

 

なぜ肩が凝るのか?

肩が凝る原因は、大きく分けて3つあります。

ひとつ目の原因は、腕のコリです。腕にコリがあると、腕の筋肉が硬くなり、腕が内側に巻いてきます。腕が内側に巻いてくると、肩も一緒に内側に巻いてしまいます。すると、肩甲骨が外側にひっぱられ固まってしまいます。こうなると肩の筋肉は、常に張っている状態になり、動きが悪くなるので、血液の循環も悪くなります。姿勢も悪くなり、横から見ると、首より肩が前にでている巻き肩の状態になります。

 

2つ目は、首が前かがみの姿勢になることです。現在、一番多いのがこのタイプで、パソコンやスマホを見る時の前かがみの姿勢は、良い姿勢の時と比べると、約6倍の重量が、首、肩、背中にかかってきます。すると筋肉は重い頭を支えるために、常に張っている状態で、血行も悪くなり、首、肩、背中が凝ってきます。これが、ストレートネックやスマホ首と言われる状態です。ストレートネックの人の多くは、猫背になります。

 

3つ目は、ストレスです。いわゆる肩に力が入っている状態です。仕事や人間関係だけでなく、運動不足や栄養不足も関係があります。

 

なぜ、当店の施術は

肩が凝りにくくなるのか?

当店の肩こりの施術のポイントは、実は簡単です。

肩こりの一番の原因は、肩甲骨の動きの悪さです。

肩こりを起こす筋肉は、ほとんど肩甲骨につながっているので、肩甲骨の動きが良くないと、常に肩が張ってしまいます。なので肩甲骨を動く状態にすると、肩の筋肉は自然と緩み、良い姿勢も取りやすくなります。

しかし、肩甲骨を動きやすくする施術を行い、肩が軽くなっても、仕事でハードな毎日を過ごしていれば、やがて肩こりはぶり返してしまいます。これを防ぐためのちょっとしたコツや、セルフケアをお伝えすることで、肩が凝りにくい体を作っていきます。

 

【おすすめコース】

全身ほぐし調整

筋膜や筋肉のねじれ、歪みを調整し、体を軽くするためのコースです。

肩甲骨はがし 

とにかく、肩や肩甲骨を何とかしたい!という人のためのコースです。

 

tel 090-6339-0184

 

かんたんネット予約